酔っ払いの相手はツライよ

なぜか旦那が選ぶ曲を歌わないといけないことになり、近所のカラオケ屋になだれ込みました。旦那が1曲歌って私が3曲歌う(1曲分は私が選曲)ルールなんだそう。これで旦那の仕事に対するモチベーションが上がるなら安いものです。頑張らせていただきます。(・∀・)シャンティ♪

更に調子にのった旦那は、正月に覚えた日本酒を飲み始めました。白鶴の200mlぐらいの清酒です。お酒の飲み方がわからないようなので、とりあえず「食いながら飲まないと倒れるよ」と助言しておきました。

が、私もよく考えるべきでした。夕食前の空腹状態でカラオケをしながら日本酒を飲むということを。次第に旦那は「ひょはは〜♪」と楽しそうに笑うようになりました。どの歌詞がツボに入ったのか、時折「うふふっ!」と噴出しながら歌うようになりました。お箸を持つそぶりは怪しく、注文した軟骨の唐揚げをなかなかつかめないようになりました。トイレに行くのも一苦労のようです。足がふらついてます。

更に1瓶追加し、それも空にして「よっしゃ〜おかわりやわ〜♪」と調子ぶるので、すかさずドクターストップをかけてやりました。生まれて初めて酔っ払う経験をした野郎に、これ以上飲ませるわけにはいきません。「え〜」と駄々をこねるので「お酒はいい気分になった時は止め時なの!」と力説してやりました。それ以上飲んで倒れたんですよ、私は。(´Д⊂

旦那はとりあえず納得したようで、残り30分ほどお酒なしで歌い、カラオケ屋を後にしました。歩いて家に戻るまで、何度も肩アタックかまされました。痛いです。立ち止まると、寄りかかってきます。重たいです。家に入ったら、すぐにおとなしく眠りました。

まだまだ限度を知らないので、ちょっぴり不安ではありますが、旦那の初めての酔っ払い体験は、まずまずいい感じに終わったかと思います。( ´ー`)フゥ