シロツメ草の花冠

近所の公園で、ダンナとダンナのお父さんはキャッチボール、ワタシとダンナのお母さんはシロツメ草の花冠を作ってた。輪を閉じる方法が未だによくわかってなくて、ワタシは編み終わりに編み始めを重ねてそのまま続けて編んでいって、しっかりしてきたなーって感じたところで余った茎を編んだ中に差し込んでる。クローバーの茎で結ぶとがっちりするらしいので、今度試してみよ。