いつの間にか親会社が現われて社長が交代していた件について

移動の電車の中で前の前に勤めてた会社である意味大変勉強になった悪ガキ営業さんにクリソツなヤツ(本物だったかもしれない)を見かけて「そういやあの会社が倒産してもう1年になるんだなあ」とその会社で経験したありえねえ面々を点々と思い出してたら、それがフラグだったのか、現在勤めてる会社が聞いたこと無い東証一部上場しているらしい会社の子会社になってて社長が交代してました。おーM&Aだ。(違いました。株を売却しただけ)

関連会社がちょうど一年前に同じ親会社の子会社になってたので、元社長だけでなく他の役員さんたちも含めて会社の規模がだんだん大きくなってきたので資本金調達が難しくなったと。なので大きな会社に資本提携してもらって会社を存続させたと。そういう感じっぽいです。あくまで私の妄想だけど。そういや役員さんに関連する方々数名が最近辞められたのは、もしかしたらコレに関連してだったかもしれない。あくまで私の妄想だけど。

で。私の妄想+親会社に対するてきとーな個人的調査+前の前の会社の取引先が倒産したり前の前の会社そのものが倒産したり(倒産する前に辞めたけどね)前の会社の取引先が親会社の経営不振の為に別の会社に売られちゃったり(売られる前に辞めたけどね)とそういうのを体験してきた私のつたない経験からすると、ベターな方法を選択したのではないかなーと思ってます。数日前に会った元社長は笑顔だったしね。前の前の会社を退職する直前に見た社長は死にそうな顔だったよ。毎日銀行から電話かかってきてたし市役所ばかり行ってたし(離婚する為にね)。経営不振に対する自分の勘は鋭いハズ。

ま、正確な情報は7月入ってから発表があるハズなので妄想はこの辺で終わり。親会社やその他子会社との連携によっては会社の方針や体制がかなり変化する可能性はあるよね。久しぶりにドキドキする。何か新しい事が始まりそう!気が引き締まる感じ!月曜日が楽しみだなー。

あ!"会社クラッシャー"って呼ばれてたの忘れてた!私の所為にされたらどうしよ!?(苦笑)