料理で気分転換

残業時間があまりにも多いので昨日は午前中のみ勤務、今日は一日お休みを急遽取ることに。折角の休日なのにお家でボヘーと過ごしてしまった。もったいなや。でも夕飯はちゃんとつくんないといけないよね!と思って晩ご飯はがんばりました。今晩のメニュー。ごはん、大根としいたけと白ネギのお味噌汁、キュウリとタコ酢の物、ちりめんじゃこ、豆腐、ブロッコリーの塩茹で、鳥のテリヤキ。あと写真に写ってないけどキムチ。以上。うーむ、いつもながら簡単にできちゃう男メニューばっかだ。もっとがんばれ自分。

ああでも料理できてよかった。毎日残業続きでまともに料理できない日々が続いてて元々溜まる一方だったストレスがそろそろ限度いっぱい爆発しそうだったんだもん。私、仕事で達成感を感じたことがないんです。ああすればよかったっていつも後悔ばっかりしてる。でも料理だと感じるんだよね。達成感。数時間で終われる作業だから、かも。何つくろうか計画して自転車乗ってスーパー行って安めの食材を見つけたら計画変更してお家に帰ってきてまずはお米をといで水にひたして材料をトントンと切っていって煮物は先にコトコト火をとおして焼き物は下味をつけて置いておくその間に洗濯物を取り込んでたたんで旦那の帰るコールとともに炊飯ジャーのボタンをポチっと押す。とかいう作業を流れるようにこなせれたらストレス菌がぽわぽわーっと抜けていくのです。旦那とともに食事をとってお皿を洗って食器棚にしまってキッチンを掃除すれば、こみ上げる達成感!ヤッター!ヤッタヨー!となります。私の場合。あースッキリした!

ちなみに写真の右下に写ってる湯呑みはポットとともに↓楽天で購入。手にしっくりくる丸みがカワユイのです。旦那の湯呑みは昭和臭ただよう水玉の湯呑み。アレもうほとんど売ってないんだよねー。
[rakuten:bakuzan:10000202:image] [rakuten:bakuzan:10000212:image]