にゃんこの歯が悪化・・・

居候と化したにゃんこの持病のうち、気にしていた腎不全よりも先に歯の方が悪化してしまった。変化があったのは9月末。あんなに美味しそうに食べてたごはんを恐る恐る食べるようになり次第に痛みが激しくなったのかごはんを吐き出す(胃から戻すのではなく、口の中から吐く)ことが多くなる。10月始めのある日とうとうごはんを口にすらできなくなったので、急遽にゃんこ病院に連れて行って嫌がるにゃんこの口から大きな歯垢をペンチで取り出してもらい点滴&注射。それからはなんとか食べれるようになったんだけど少し残ってる歯と歯垢の痛みは続いているらしく、勢いよくがっついてくれた日が嘘のように今も恐る恐るごはんを食べている。

最低限食べなければならない量は食べてくれるしお薬もごはんと一緒に食べてくれるし部屋の中をうろうろできるほど体力もあるしおしっこもうんちもちゃんとできてるので、それなりに大丈夫なんだろうけれども、餌係としてはやっぱり心配。本当は歯を抜いてしまった方が良いんだけど(猫はあんまり歯を使わないそうなので無くても平気なんだって)、にゃんこの歯を抜くには全身麻酔をしないといけないらしく、老体だし腎不全を患ってるウチのにゃんこには負担がかかりすぎるので避けたいところ。ポロっと抜けてくれないかなあ・・・。