母と離婚して絶縁状態となっている父が亡くなった場合、子は喪中となるのか?

先日、父が亡くなった。父は家族や親戚や職場やその他大勢の方に様々な迷惑をかけ、母と離婚。1度だけ様子を見に会いに行ったことがあるが、それからは絶縁状態となった。久々に父の話題が出たら「亡くなった」ということで、またもやビックリさせられた。とりあえず最期は見送ってやろうと、母と私を含む子どもがそろって葬式に出席した。実の子でありながら、葬式に招かれる立場となったのは複雑だった。

さて年末になり、年賀状好きの私は「喪中やし、年賀状出せられへんなー」としょぼくれてると、「なんで?離婚してるんやから、喪中やないんちゃう?」と旦那に言われて。その時は「離婚とか関係ないやろ。実の父やし」と返したのだが、よくよく調べると一概にそうではないらしい。

一般的なマナー上は、父や義父は喪中の範囲に当たるのだけど、そもそも「喪に服したいという気持ち」があってこその喪中なので、縁の切れた父や義父に対して喪中とするかは、自分の気持ち次第なんだとか。喪に服す気持ちがあるならば、例えば、いとこは喪中の範囲にならないらしいんだけど、喪に服したいと考えるならば喪中としていいんだと。ともかく気持ち次第。なるほどです。

残念ながら、「喪に服したいという気持ち」は微塵もないので、喪中にはしないことにしました。あー、でも、父の死を知っている職場と親戚には、喪中ハガキを出した方が良さそう。職場からは慶弔金も出てしまった*1し・・・。友だちには、年賀状を送るけど。

*1:複雑な事情があるということをご存知の上で出していただいたのですが・・・ごめんなさい・・・ただのお小遣いと化しました><