歯が取れたよー!ごはん美味しいよー!

唯一残った奥歯は、グラグラしてるのに、こびり付いた歯石のせいかなかなか取れず。その歯が下の歯茎に当たってできた口内炎が痛そう。にゃんこ先生に診てもらうも、ちょっと前にペンチで歯石を取った時の恐怖と痛みで、あんまり口を開けさせてくれないし。なんとかごはんは食べれるけど痛い痛いと言うし。ポロリと取れてくれんもんかなー、と待ってたんだけど、いくら待っても取れる素振りはなさそう。

なので、睡眠薬+痛み止めを投与してフラフラ状態にして、歯を抜いてもらうことになりました。健康な若い猫だったら、麻酔をして抜くらしいんだけど、お年寄りで腎臓の悪いウチのおじいちゃん猫には、相当な負担になるので、こういう手法を取ってもらいました。

結果は大成功。もしかしたら、歯の根っこが残ってるかもしれないんだけど、それは今後様子を見るということに。壁にぶつかったりすると危ないので、睡眠薬が抜けるまで半日入院。お家に戻ってからも、まだフラフラしてて、それなのに常にウロウロ歩きまわってて、餌係はアワアワ言いながら見守ってたんだけど、時間が経つと、いつものマッタリにゃんこに戻って、バクバクごはん食べてました。「痛い」って一言も言わずに食べてた!ヤッタ!

やっぱり歯って大事。にゃんこは、普段からごはんを丸呑みしちゃうらしいので、歯が無くなっても支障はないらしいけど、人間は無理だよね。餌係は虫歯体質だし、そろそろ歯医者さんに診てもらわないと。