『レトロビルでゲーム会』 in 大阪市中央公会堂

ボドゲ知り合いからの紹介で『レトロビルでゲーム会』in 大阪市中央公会堂に参加させてもらいました。何故か集合時間を1時間遅れで認識してしまいガッツリ遅刻してしまって本当申し訳なかった......(汗)

d.hatena.ne.jp

遊んだボドゲは以下の通り。どれも初めて体験。

ゲシェンク(Geschenkt)

まずは初心者にもわかりやすいゲームから遊びましょうと配慮いただいて、『ゲシェンク』から開始。3~35までの数字が書かれたカード(減点になる)をなるべく取らないように手持ちのチップ(増点になる)を上手く使い、合計点数が一番多いプレイヤーが勝ち。思い切って一番減点される35のカードをGETしてみたものの、その後は15以下のカードを数枚GETしたのみで、運良くビリにはならず。確かにシンプルでわかりやすいゲームでした。

ゲシェンク日本語版(Geschenkt) / Amigo・メビウスゲームズ / Thorsten Gimmler

ゲシェンク日本語版(Geschenkt) / Amigo・メビウスゲームズ / Thorsten Gimmler

王宮のささやき(ParastGefluster)

各プレイヤーは最初に6枚の職業カードを持ってスタート。この手札の職業カードを使い切れば勝ち。各職業についてはスキルが明記されているカードが各プレイヤーに配布されるので、初めてこのゲームをプレイする初心者でもそれを都度確認しながらゲームをサクサク進めることができてとても親切。他プレイヤーの捨札を見ながら相手の手札を想像して、勝ち抜けることよりも他プレイヤーのギブアップを誘うことが重要なのかな、と感じたゲームでした。結果、4ターン全て勝ち抜けて優勝。やったー!

王宮のささやき

王宮のささやき

禁断の砂漠(Forbidden Desert)

砂漠に墜落したヘリコプターから逃げ出した全プレイヤーが、各自のスキルを持ち寄って砂に埋れた空飛ぶ飛行船の3つの部品を収集して、全員で発着場へ向かい砂漠から脱出するゲームです。プレイヤーが1人でも死んでしまうとゲームオーバー。みんな一斉に脱出しなければならない、お互いの協力が必要。和訳なしのオリジナルver.だったのでルールを熟知してる方に都度レクチャーいただきながらなんとか誰も死なずにクリアできました、が、自分のキャラクター【給水士】は役割的に井戸からほとんど離れることができなかったのと、井戸と洞窟が隣かつ近くに発着場が現れたりと運が良かったのもあって、困難な状況に陥らなかったってのがちょっと物足りなかった気も。もう一度プレイしたいな。

Gamewright 【禁断の砂漠】Forbidden Desert 缶箱入り

Gamewright 【禁断の砂漠】Forbidden Desert 缶箱入り

ーーーという感じで、あっという間に終了時刻がきてしまいまして。参加者の皆さんほとんどボドゲガチ勢らしく初心者の私にとても丁寧にご教授くださいました。本当にありがたかったです~~~また機会があれば参加させていただきたい!

d.hatena.ne.jp